馬油でシミを取る?

馬昔から馬油は、火傷、肌荒れ、ひび、しもやけ、切り傷などの民間治療薬として知られてきました。漢方を扱う病院でもアトピーやニキビのなどの治療薬としても処方されています。

馬油になぜ、シミを消す効果があるのでしょうか?

一番の理由は、血行をよくし、新陳代謝を活発にするからです。馬油成分は、人間の皮脂に非常に近い性質を持っているため、強力な「浸透力」があり、洗顔後の清潔なお肌に塗ると皮脂バランスが整います。血行も良くなりターンオーバーも促され、皮膚の角質が剥がれやすくなります。

皮膚がどんどん新しくなるにつれて、古いシミもどんどん肌表面に押し出され、一瞬シミが濃くなったように見えますが、馬油を塗り続ける事で、表面に出てきたシミが古い角質ごと剥がれて薄くなるという訳です。

すっぴん、美肌、馬油馬油を塗った直後はベタつきますが、数分経つと皮膚の奥にまで浸透するのでベタつき感は気にならなくなるでしょう。それでも気になる人は、ティッシュなどで軽く抑えるとよいですね。

新陳代謝がよくなることで、肌がワントーン明るくなった」「シミが薄くなったという実感ができ、リピーターが多い美容オイルです。シミが薄くなったと実感するまでには、人によりけりですが1ヶ月ほどかかるので、気長に使用することが必要です。

アンチエイジング、酵素完全にシミを消すには、ビタミンCを積極的に摂ったり、緑黄色野菜をたくさん摂ったりと、馬油だけではなかなか効果が出にくいでしょう。

また、馬油には「抗菌作用」があるので、ニキビや切り傷にも効果的です。良質な馬油は食用にも使われますので安全で、敏感肌の方も安心して使用できます。その他、炎症を沈め、熱を取る効能もあるので、軽いやけどや筋肉痛に塗ると治りが早いといわれています。
IKKOさん愛用の馬油

今日も応援クリックしていただけたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ