アスタキサンチン

シミに効果のある成分、「アスタキサンチン」。

ヘマトコッカスという藻類にしか含まれていない希少な色素成分で、β-カロテンやリコピンなどと同じくカロテノイドの一種です。強い抗酸化作用があります

鮭やカニなどにも含まれる成分で、シミだけでなく、シワ・たるみを改善する効果も高いといわれていています。また、光障害から目を保護する効果もあるので、日差しの強い季節には、ぜひとも毎日摂取したいですね。

シミ、美肌、アスタキサンチン視力回復にはブルーベリーよりも効果があるといわれています。視力が回復すると、肩こりや頭痛も改善することがあります。

”眼精疲労からくる体の不調にお悩みのあなた”、”ブルーベリーで効果がわからなかったあなた”は、次にアスタキサンチンを試してみては?

アスタキサンチンの抗酸化作用は、ビタミンCの100~6000倍、βカロテンの50~100倍、ビタミンEの500倍もあるといわれていますので、紫外線にあたった時などに発生する活性酸素の除去にとても効果的です。

シミ消しや美肌効果のあるサプリメントとして、ビタミンCやEはよく知られていますが、ビタミンCとEだけを摂取するよりも、アスタキサンチンも一緒に摂取すると、更に効果がアップするので、合わせて摂取することをおススメします。

アスタキサンチンは、摂取量の制限が決められていないのですが、1日6mg程度摂取するのが良いと言われています。

1日6mgのアスタキサンチンを食べ物から摂取するとなると、鮭の切り身なら3切れ、オキアミなら200g、イクラなら250g、エビでは10尾とかなりの量が必要で、食べるのが大変です。

また、コレステロールが気になる方は、イクラやエビをたくさん食べるのは注意が必要です。

適度に食品からアスタキサンチンを摂り入れ、足りない分は良質なサプリメントで補えば、あなたの気になるシミやくすみがより早く薄くなるのを実感できるのでは?

 

美白サプリメント【マスターホワイト】

 

今日も応援クリックしていただけたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ