肝斑

シミの多くは紫外線が主な原因で、紫外線対策や美白化粧品によってある程度はシミを薄くすることができます

しかし「肝斑のお手入れは一筋縄ではいきません。」

他のシミと混在していることが多く、「一方のシミには効果があっても、肝斑は悪化してしまう」なんてことも十分にありえますのでご注意を。

そもそも、顔にあらわれているシミがどの種類なのかを自己判断するのはとても難しいことです。

自己判断で間違ったお手入れを続けていると、シミがもっと広がったり、濃くなったりする場合もありますので、十分気をつけましょう。

シミ、すっぴん、美肌多くのシミ治療に使われる一般的なレーザー治療はむしろ、肝斑を濃くしてしまうこともあるため、一人一人のシミの状態を慎重に判別し治療を行ってくれる、経験豊富な医師に相談されることをオススメします。

また、肝斑の治療は難しく、再発も多いため、長期的な治療が必要になることを覚えておきましょう。

今日も応援クリックしていただけたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ