ハイドロキノン誘導体

シミを薄くするのに有効だと言われている成分、ハイドロキノン。

お肌の漂白剤・美白剤ともいわれています。

1106

では、ハイドロキノン誘導体とは何が違うのでしょうか。

同じ成分と思われがちですが、

実はこの2つは全く違う成分なんです。

ハイドロキノンとは?

以前投稿したの記事を参考にしてください。

ハイドロキノンクリーム

ハイドロキノンの注意点

ハイドロキノン誘導体とは?

ハイドロキノン誘導体はアルブチンのことで、

天然由来成分(コケモモなど)です。

ハイドロキノンと比べると、美白効果は1/100といわれ、

即効性は期待できませんが、お肌に優しいとされています。

アルブチンの中でも、αとβがあり、α-アルブチンのほうがより

メラニンの生成を抑制する効果が高いといわれています。

*α-アルブチンは、ハイドロキノンとグルコースの結合体で、

肌への安全性を高めています。

このハイドロキノン誘導体が入ったクレンジング剤。

毛穴の黒ずみもキレイになり、

寒い時期に重宝するホットクレンジングです。

毛穴の黒ずみ解消