ココナッツオイルの使い道

miranda2「シミが気になる」あなた。美肌のカギはまず保湿です。美肌、美貌の持ち主ミランダ・カーが愛用していることで話題になったココナッツオイル。

酸化しにくく、抗菌活性も持つココナッツオイルをスキンケアに取り入れてみましょう。

「つけ心地はサッパリしている」と言われていますが、オイルはオイル。つけすぎるとベタベタします。

顔の保湿をするときは、化粧水をつけた直後、まだ水滴が肌表面に残っている時につけるのがオススメです。全身保湿するときは、シャワーやお風呂上り、からだをふく前に使用するのがいいと思います。

ココナッツオイルの使用例を10個挙げてみましたが、工夫次第で、まだまだいろいろな用途に使えます。

Tip1:メイク落とし
Tip2:まつげ美容液
Tip3:ネイル・甘皮のお手入れ
Tip4:シェービングクリーム
Tip5:フェイス・ボディスクラブ
Tip6:歯磨き粉
Tip7:オイルプリング
Tip8:全身の保湿
Tip9:リップクリーム
Tip10:ヘアマスク

購入する際は、未精製のヴァージンココナッツオイルをおススメします。私のお気に入りは、Dr.ブロナー社のココナッツオイルです。USDA(米国農務省)認定のオーガニックココナッツオイルなので、安心して使っています。

Dr.ブロナー社のマジックソープも私のお気に入りです。1本あれば重宝しますよ。
マジックソープの過去記事です。よかったら読んでみてください。⇒ お肌スベスベ洗顔料