ハイドロキノンの注意点

シミ、すっぴん、美肌、ハイドロキノン出来てしまったシミにも高い効果を発揮する、「お肌の美白剤」ともいわれているハイドロキノン
前回、私の使っているハイドロキノンクリームをご紹介しましたが、ハイドロキノンを使用する際の注意点を確認しておきたいと思います。

【ハイドロキノン1%~3%】
一般的に安全性の高い濃度ですが、肌の敏感な方は低濃度でも赤みが出たり、刺激を感じることがあります。

【ハイドロキノン4%~5%】
ピリピリした刺激を感じる場合もあります。パッチテストを行なってから使用することをオススメします。高濃度ハイドロキノンは皮膚科で受診し、処方してもらったほうが安全です。

紫外線対策は万全に

ハイドロキノンを使いはじめると、紫外線に肌がより敏感になりますので、いつも以上に紫外線対策に気をつけ、日焼けしないように注意しましょう。私は日焼けが怖いので、ハイドロキノンクリームは夜だけ使用しています。

長期使用は白斑の恐れあり

ハイドロキノンの使用で、メラニンが生成されない状態が長期間続くと、白班になる可能性もあります。
そのため、ハイドロキノンの使用は1〜2ヶ月を目安にし、使用を中止してください。シミが消えず、続けて使用したい場合は、数週間休んでから使用を再開してください。

変色したら捨てる

ハイドロキノンは酸化しやすいので、冷暗所や冷蔵庫で保管し、もし茶色く変色してしまったら、もったいないですが捨ててください。

今日も応援クリックしていただけたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ