デトックスに腸内洗浄

ひまし油湿布に続いて、今日は洗腸(腸内洗浄)についてご紹介します。関連記事は「デトックスに3日間のリンゴダイエット」

シミ消し、美肌、デトックスハリウッド女優やスーパーモデルも実践していることで話題になり、自宅で腸内洗浄する人が多くなりました。実際試してその良さがどんどん広がったんですね。

シミ、そばかすを消したい人すっぴんに自信がもてる美肌を目指したい、便秘に苦しんでいる、宿便をなくしたい…などなど、実践者の理由は様々です。

腸内環境が悪いと、肌荒れ、吹き出物、体重増加に加え疲労感や頭痛も引き起こします。

腸に宿便が溜まれば、腐敗菌の温床となり、その腐敗菌から毒素(ガス)が発生し、血液に混じって全身を巡る…考えたらゾッとしますね。オナラが臭い人は腸内洗浄したほうがいいかも。

エドガーケイシーが説く、デトックスの重要性

「身体をアルカリ性に保つなら、排泄によるバランスもよくなる。しかしながら、口をすすぐ必要があるように、また手を洗う必要があるように、結腸もキレイ にする必要がある。

これは正常なバランスを保つ必要のある時に浣腸をすることで達成できるし、それによって、肉体の通常の機能としては適応できない過剰物 を生じさせるような毒力の蓄積を抑えることになる…」と述べています。

腸内洗浄は便秘薬のようにクセにならないので、便秘改善に使用する人も多いのですが、「お肌がつるつるしてきた」、「ニキビ跡が消えた」など、思わぬ効果を実感する人も多いようです。

ケイシーリーディングでは洗腸器具と下記の物を用意します。(分量はお湯2リットル弱に対するもの)

      ・塩(自然塩が良い)⇒小さじ1杯

 

      ・重曹⇒小さじ、すりきり1杯

 

      ・アルカサイモリン(グライコサイモリンの日本版)⇒少量

 

      ・消毒用アルコール⇒適宜

 

      ・食用バージンオリーブオイルやクリーム⇒適宜

 

今では、誰でも自宅で簡単にできるように、必要なものが一式そろった、腸内洗浄キットが販売されています。

腸内洗浄が自宅のトイレで簡単にできる腸内洗浄器具スリムエネマ(一般医療機器)

腸内洗浄の周期は、健康ならば季節ごと、あるいは1ヶ月に1回程度でいいそうです。

ただ、肌荒れや便秘、その他の理由でデトックスする必要がある人は、数日間継続して使用するなど、自分の体調に合わせて調整します。*基本的に毎日やる必要はありません。

あなたも腸内洗浄で、からだの内側も外側もキレイに☆彡

 

今日も応援クリックしていただけたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ