デトックスに3日間のリンゴダイエット

すっぴん美肌、リンゴダイエット前回、柑橘類とりんごの摂取について、注意点を書きました。(スピリチュアルな教え

最後の方に記載した、3日間リンゴダイエットについて今日は書きたいと思います。

*エドガーケイシーさんの薦めるリンゴダイエットはデトックス(体内毒素を排出)のためであり、体重を減らす目的ではないようです。でも体重も減るでしょうね。

このリンゴダイエットは、3日間できるだけ多くのリンゴを食べることだそうです。(あまり甘くないりんごがオススメ)

1日に、お水か白湯をコップ7杯以上は飲み、お茶やブラックコーヒーも1〜2杯なら飲んでもOK。

毎晩、寝る前に小さじ1杯、もしく3日目の夜に大さじ1~2杯の良質なオリーブオイルを飲みます。

できれば、リンゴダイエットを始める前に3日間ひまし油湿布をし、リンゴダイエットを終える3日目の夜、4日目の朝に洗腸をすると更に効果的とのこと。(ひまし油湿布、洗腸についてもまた書きますね)

洗腸って聞くと、ちょっと抵抗ありますね(^^;)

昔から、「1日1個のりんごを食べると医者いらず」と言われていますが、エドガーさんは、このリンゴダイエット以外は「生りんごは断つべき」といっています。

その理由は、

リンゴは、体内に苦みを作り出す「酸」を生む。これはリンゴの特性によって過剰な負担をしいられる脾臓からの分泌物によって、十二指腸の逆流作用が引き起こされた結果として起こる」<リーディング325-14>

だから、生で食べないほうがいいんですね。私は長野県出身なので、時期になると我が家では信州りんごが毎日食卓にのぼっていましたよ。

3日間、生のリンゴだけを食べ、その後オリーブオイルを飲むなら、あらゆる人体の組織から一切の有毒性の影響力を取り除くことができるであろう

油は空気に触れると酸化しやすいので、酸化しにくい良質なオリーブオイルを使ってください。せっかくがんばって食事制限し、3日間のデトックス(毒素排出)をするんですから、いいものを選びましょう。

<エドガーケイシー学園リンゴダイエットのススメ参照>