シミ予備軍

シミ、すっぴん、美肌、シミ予備軍あなたは、「シミ予備軍」という言葉をご存知ですか?

エステサロンなどで、ブラックライトを使い、自分の肌の奥深くにあるシミをチェックできる機械があります。

この、現在は肌表面に現れてないけれど、いずれ現れてくるであろうシミのことをシミ予備軍といいます。このシミ予備軍を出てくる前にケアして、消すことがシミのない綺麗な肌を保つ秘訣です。

 シミが見えていないから自分は大丈夫、と思っていても、紫外線や乾燥など何らかの原因で、いきなりシミが現れてくることもありますので、お肌の管理には日頃から注意しましょう。

シミができる時は、その部分だけ新陳代謝や、血行が悪くなっているわけではありません。

乾燥する、角質が乱れる、肌が硬くごわつくなど、肌状態が悪くなると、それだけ刺激を受けやすい=メラニンが過剰に作られやすい、ターンオーバーが遅れる=メラニンがいつまでも滞るわけです。

肌が乾燥すると、なぜダメージを受けやすくなるのか…それは、天日干しを想像してみてください。カラカラに乾き、干上がった肌の表面はめくれあがり、バリアのない傷つきやすい状態になります。


この状態のまま、外部刺激や紫外線を受けると、肌を支える土台となるコラーゲンも破壊されてしまいます。

破壊が進めば肌は弾力を失いシワの原因にもなりますし、新たな肌の細胞を作り出すことができず、老化の原因になってしまいます。

今日も応援クリックしていただけたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ