ダイエットにシナモン

今月末は、「ハロウィン」ですね。あなたは、仮装パーティーに出かけたり、

家のデコレーションに凝ったり、ハロウィンに向けて何か準備をしていますか?

我が家は小さめのかぼちゃと、

アップルシナモンのアロマキャンドルを飾りました。

ここロサンゼルスは、日中気温がまだ30℃近くになる日もあるので、

「秋がきたな~」とは思えないんですが

少しでも季節感を味わうために、家で飲むコーヒーを

パンプキンスパイスのフレーバー付きに変えました。

パンプキンスパイスとは、この時期によく売られているパンプキンパイに使われるスパイスのことです。

シナモン

このコーヒー、思ったほど美味しくなかったので、他のコーヒーとブレンドして、

ハチミツを加えて少し甘さを足すと美味しく飲めます。^^;

(スタバのように自分でスパイスパウダーを入れたコーヒーのほうが美味しいかも)

朝一番にこのコーヒーを淹れると、コーヒーの香りプラス、

パンプキンスパイスのシナモンやナツメグの香りが部屋中に広がり、

何とも良い香りでリラックス。

この淹れたてコーヒーを手にベランダに出ると、

目の前の木々の緑と美味しいコーヒーで、朝がさらに清々しく思えます。

1013a

さて、このシナモンとナツメグですが、体の不調改善に効果があり、

古くから薬として利用され、からだにいいんですよ。

シナモンは、主成分でもある、フィトケミカルの

シンナムアルデヒド(桂皮アルデヒド)が血流を良くし、

冷え症の改善や、脳の血液循環も良くするので、記憶力アップに繋がるそうです。
悪玉コレステロールを減らしたり、抗菌作用もあります。

チューイングガムにシナモン味があるのは、

口臭予防にシナモンの抗菌作用が働くからでしょうか。

さらにシナモンの香りは、甘いものや食べたい欲求を抑えてくれるので、

ダイエットに効果あり。

ナツメグも、殺菌作用や血流を良くする効果があるほか、

消化を助ける働きがあるようです。

ハンバーグによく使われるナツメグ。手でこねても殺菌作用が働くし、

ちょっと食べ過ぎても消化を助けてくれるのであれば、胃もたれも起きないかも!?

からだに良いこの2種のスパイスですが、スパイスとして少量使用するには問題ありませんが、
取り過ぎると中毒症をひきおこすことがあります。注意してください。
また妊婦さんは流産の危険性も出てくるので、摂取するのは避けた方がいいといわれています。