ブラックフライデー

今年も、私にとってアメリカで十数回目になるサンクスギビングが終わりました。

サンクスギビング(感謝祭)の起源は?

サンクスギビング(感謝祭)のそもそもの起源は1621年、イギリスからアメリカに移住したピルグリムたちがアメリカでの初めての収穫を神に感謝し、冬を越す知恵を授けてくれたネイティブアメリカンを招待して祝宴を催したことに由来しています。

アメリカの感謝祭「サンクスギビング」の過ごし方・伝統料理

サンクスギビングは、毎年11月の第4木曜日に、家族や友達を集めて丸焼きのターキー(七面鳥)をメインに、たくさんの料理を用意してお祝いします。今年は28日でした。

毎年サンクスギビング料理は、ほぼ手作りしていたのですが、息子が産まれた去年と今年は、さすがに自分もサンクスギビングをゆっくり過ごしたいので、お店で用意されたものを買いそろえました。

今年はセレブ御用達ともいわれる、Whole Foods(ホールフーズ)というスーパーに事前に注文しました。

すべて温めるだけで食べられたので、とっても楽チン♪でした。

ちなみに写真は3年前のサンクスギビングのとき食べた料理です。

デザートは写真のようなケーキではなく、パンプキンパイを食べるのが普通です。

Black Friday ブラックフライデー

そして、サンクスギビングの翌日の金曜日はブラックフライデーです。

日本でもブラックフライデーが実施されるようになったので、何なのかは皆さんもご存じですよね。

私は朝早くからのブラックフライデーセールに行ったことがありません

すごく混み合うし、商品の奪い合いなどでケンカしている映像を見たことがあるからです。

人混みも嫌いだし、そこまでして買いたいものがあまりないので。

でも一度だけ、ブラックフライデー第一弾が終わった午後に行ったことがあります。

それも自分の意志ではなく、イタリアから遊びにきていた親戚が「行ってみたい!」ということで、しぶしぶ行きました。

しぶしぶだったせいか、ショッピングモールでの買い物の記憶は全くありません。笑

皆さんはブラックフライデーに行かれましたか?

今年はブラックフライデーではなく、その翌日の土曜日に家電量販店のベストバイにパソコンを買いに行きました。

ブラックフライデーの翌日とはいっても、まだ特価セールが継続しており、たくさんのパソコンがすでに売り切れで、何も買わずに帰ってきました。

こんな時は、やはりネットで買うのが一番ですね。