瞑想って本当にいいの?

あなたは、「瞑想/メディテーション」と聞くと、どんな感じを受けますか?

スピリチュアル系の、ちょっと怪しげな儀式のように思う方もいらっしゃるかもしれません。

瞑想、メディテーション

瞑想は、毎日決まった時間に行うと良いといわれていますが、私は頭の中を整理したいときや、何だか気分がすっきりしない時などに、時間は関係なく取り入れています。

本来は、座禅を組んで静かに呼吸をして・・・など、正しい方法があるのかもしれませんが、私の場合、椅子にゆったり腰かけるか、ベッドに横になり、目を閉じて自分の呼吸に集中して、しばらく何も考えないようにしています。

タイマーを利用して、20~30分くらいして目を開けると、とってもリラックスして頭がスッキリしています。

目を閉じているのに、目の前を真っ白い光で照らされているような、「まぶしい!」と感じるほどになる時もあります。(これは何なんでしょうね??不思議)特にこの白い光を感じる時は、心身ともに、とてもスッキリして清々しい気分になります。

瞑想の効果として、
・ストレス解消
・睡眠不足解消
・仕事効率アップ
・幸福感アップ
・直感力が鋭くなる
・・・などが挙げられます。

ストレスの多い毎日を送っている人がたくさんいると思います。

お昼休みの数分でも、一息つける時には「瞑想」という言葉にこだわらずに、ただ「目を閉じてリラックスする時間」として、何も考えない時間を取り入れてみてはどうでしょうか。慣れてくると、本当にスッキリして気持ちがいいですよ。

世界の成功者たちの中には、瞑想を取り入れている人がたくさんいます。スティーブ・ジョブズは「禅」好きでも知られ、特に有名ですよね。

「世界のエリートはなぜ瞑想をするのか」渡邊愛子