うっかり日焼けしてしまったら

シミ、すっぴん、美肌

日焼けした肌は、乾燥し、肌のバリア機能が衰え炎症が起き、肌のくすみやシミのできやすい状態になっています。そんな状態のお肌に、美白化粧品を使うと、かえって肌への刺激が強すぎることもあります。

日焼けした後は、まず濡れタオルなどで十分冷やして、保湿成分の入った化粧水をたっぷりつけ、クリームやオイルなどで水分の蒸発を防ぎましょう。

アロエベラのジェルは、消炎・冷却・保湿効果があるので、日焼け後のお手入れには最適です。炎症が治まったらすぐに美白化粧品によるお手入れを始めるとよいでしょう。

また、スペシャルケアとして、クリニックで受けることのできる【ビタミンC点滴】がオススメです。抗酸化・抗炎作用が強く、ターンオーバーを正常にしてシミを排出しやすくしてくれます

日差しの強い南の島に行くなど、紫外線を多く浴びる予定がある時は、前もってビタミンC点滴でビタミンCを体内にたくさん取り入れておけば、うっかり日焼けしてしまっても、戻りが早く、シミができにくくなります

ビタミンCは日差しを浴びたときはもちろん、ストレスでも消費されてしまうので、フルーツやサプリメントで日頃から積極的に補うようにしましょう。

今日も応援クリックしていただけたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ