青汁でシミ対策|ケール、大麦若葉、クロレラ

シミを防いだり、美肌を保つには、ほうれん草やレタスなどの葉物野菜や緑黄色野菜をたくさん摂取するようにいわれていますが、あなたは毎日、十分な野菜を摂れていますか?

肌や体の老化を早めてしまう活性酸素を除去するためにも、野菜の酵素を摂り入れるため、なるべく生野菜を摂ることが薦められていますよね。

ですが、生野菜をたくさん食べると体が冷えて、冷え性がひどくなったり、内臓も冷えることから胃の調子が悪くなったり、便秘になってしまうという声も聞いたりします。

グリーンスムージーも美容のために飲んでいる人が多いと思いますが、スムージーは氷を入れて作ったり、冷凍したフルーツを使ったりするので、結構冷たく、冷え性の方は毎日続けるのはチョットきついですよね。

私は冷え性なので何かいい手はないかと考えた結果、ゴッドハンドと呼ばれるエステティシャンの高橋ミカさんや、皮膚科医の吉木伸子先生や菅原由香子先生青汁をすすめていることもあって、青汁を飲むことにしました。

100%無添加 カフェインゼロ 青汁 国産 大麦若葉

昨年日本に帰省した時に、ケールが主成分の青汁粉末と、ケールより飲みやすいといわれる大麦若葉の粉末を購入してきました。どちらもビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富に含まれています。

ケールは栄養価の高さと優れた栄養バランスから「スーパー野菜」と呼ばれているので、ケール主成分の青汁のほうが大麦若葉より断然良さそうに思えますが、そうでもないんです。

ビタミンCとカルシウムに関してはケールが大麦若葉の10倍近い量を含む。

鉄分に関しては大麦若葉の方がケールより約5倍ほど多く含む。

ケールには睡眠と深く関係する抗酸化物質メラトニンがたっぷり含まれるが、大麦若葉には活性酸素を除去すると言われているSOD酵素が豊富に含まれる。

総合的にみると、ケールが勝者のように思えますが、シミや美肌のためには、SOD酵素が豊富な大麦若葉が勝者でしょうね。

しかも大麦若葉は、抹茶のような味なので、青臭いケールに比べると断然飲みやすいです。

牛乳に混ぜて飲まれる方もいますが、私は常温のお水に入れて飲みました。牛乳と違って後味が残らず、サラッと飲めるので好きです。

日本で購入してきた青汁は2か月分なのですが、飲み忘れたりして、結局5か月ほどで飲み切りました。 😆

その後は、いろいろ試したいのもあって、クロレラ粉末を飲んでいます。Vitacostで購入しました。↓

シミ、青汁、クロレラ

クロレラは細胞壁が堅く、吸収率が悪いので、細胞壁が粉砕されているものが良いので、このクロレラを購入しました。

しかもオーガニックで安心と思ったのですが、原産国が中国でした…残念。大気や水の汚染が気になるので、次回は購入しません。

美肌、クロレラ

クロレラは、ケールや大麦若葉と違って、藻の一種です。青のりのような風味がします。ビタミン、ミネラルなど同様に豊富に含まれています。

クロレラ粉末は水に溶けにくいし、おいしくないので、スープや食事に少しふりかけて摂取しています。青のりっぽい味なので、悪くないです。

ただ熱に弱そうなので、あつあつの食事にかけるのではなく、少し冷めてからかけてます。

青汁を飲み続けて感じることは、肌への効果はまだ分からないですが、風邪をひかなくました。

毎年1回以上は風邪をひいていたのですが、去年は全くひきませんでした。青汁のおかげかな??