老人性色素班

シミ、すっぴん、美肌、紫外線今まで浴びてきた紫外線が蓄積され、年齢を重ねるごとに出てくるシミがこの「老人性色素斑」。

若いころは、シミがなく、すっぴんが自慢の美肌を保っていた人も、年をとればとるほど、紫外線を浴びた量も増えますので、老人性色素斑も増えてきます。

一度できてしまうと自分では改善するのが難しいですが、紫外線対策次第で進行を遅らせたり、薄くすることは可能です。日頃から日焼け止め剤以外にも、サングラスや帽子などで、しっかり紫外線対策を行いましょう。

毎日のお手入れ方法としては、初期の老人性色素班であれば、美白成分が配合された化粧品を使用されることをオススメします。美白成分の詳細はコチラ⇒シミに効く注目の成分

だんだん濃くなってしまったものには、特にハイドロキノンやビタミンC誘導体の入った化粧品を使用すると良いでしょう。また、化粧品は保湿力が高いものにも注目し、乾燥からも肌を守ることもとても大切です。

十分に水分と油分が整い、肌のバランスが良くなってくると、乱れたターンオーバーも正常になるので、より美しい肌へと導くことができます。

今日も応援クリックしていただけたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ