心が苦しくなってくると、斎藤一人さんの本をよく手に取ります

読んでいるうちに、気持ちが楽になるんです。

「頑張って生きなくていいんだ」

「我慢しなくていいんだ」と。

「もっと気楽に構えていいんだ」と思えてきます。



今回は、斎藤一人さんの一番弟子でもある、柴村恵美子さんの「斎藤一人 昇り龍に乗る!」を読んでいます。

はじめから、一人さんのメッセージが記載されており、早々に元気が出てきました。☺

いつも楽しい気持ちで、 ワクワクすることをやっていると、人生、何でも上手くいくようになっているんだよ。」

そうなんです!

「楽しい、ワクワク」が大事なんです。

わかっているんですけど、日常の慌ただしさの中でいつも忘れてしまうんですよね。

最近一人の時間が増え、有意義に過ごしていると思いきや、主人の何気ない一言に「イラッ」、息子の喚き声に「イラッ」としてしまいます。

自己嫌悪に陥ることもあるのですが、そんな自分も“あ~、頑張って生きてるね。”って労わってあげないといけないんですよね。

人生は自分を愛することを覚えるレッスン

でも思うようにいかないんですよね~。

カチン、カチンきません?

子育て中のママさんたちは、どうやって日々過ごされているのでしょうか?

イライラしない方、いらっしゃいます?




人気ブログランキング