「イヤイヤ期」魔の2歳児の食事は大変!

我が家の息子は2歳3か月。

「イヤイヤ期」が始まった魔の2歳児です!

ここ半年くらいは特に食事に困っていました。

今まで食べてくれていたものも食べなくなり、主に炭水化物―ごはんやパスタ、パン―またはフルーツ以外ほとんど食べてくれず、毎日食事内容を試行錯誤して疲れ果てていました。

ところがほんの数日前から、急に野菜やお肉、お魚も食べてくれるようになりました!なんで!?

不思議ですが、食べてくれるようになったので、嬉しさのあまり、今までの苦労も吹っ飛びました。

ただ、最近は自分で少しだけ食べて、あとは食べさせてあげないと食べなくなりました。💦

甘えて困りものですが、これも今だけだと思い、気長に付き合っています。

食事にしっかり集中できず、途中でおもちゃで遊びだしたり、席を離れたり、まあ大変ですが、しつけも厳しく頑張りすぎると自分がイライラしてストレスになるので、頑張らないことにしています。

食事中に席を離れてしまっても、最初だけ注意し、戻ってこないときは私も席を離れ、家事など他のことを始めます。

すると、席にちゃんと戻り「マミー」と呼んで食事を催促するか、自分で食べ始めるので、息子のペースに無理やり入り込むことはやめました。

(それでもイライラすることはありますけどね~)

子育てってホント大変!!みなさん頑張りすぎていませんか?

このイヤイヤ期もいずれ終わりますから、ともに気長につきあっていきましょう。


ちなみに、炭水化物以外食べてくれない時の食事は、野菜はフルーツといっしょにスムージーにして与えました。

たんぱく質のお肉の代わりは、幸い豆腐が好きなので毎日のように食べてくれました。

たまには、お肉少な目の豆腐ハンバーグも作りました。

魚類はこの時期一切ダメで食べてくれませんでしたね。

それが今ではお魚もパクパク食べます。

2歳児ってホント不思議