「おうち時間」の楽しみ方

ロサンゼルスは今日で外出禁止・自粛になり8週間が過ぎました。

さすがに自由に外出したい気分にもなります。😿

買い物も、週一の食料品の買い出しだけでは飽きてきて、モールに行って思いっきり買い物がしたい気分です!

また、今日から制限はありますが、ロサンゼルス郡のビーチ🏖が再開放になりました。

コロナウイルスの影響でビーチが閉鎖されてから6週間。

ビーチに行きたい気持ちはやまやまですが、絶対込み合うであろうから家でおとなしくしています。


家にいる時間が長くなり、主人も自宅勤務になったことから、息子の面倒を見ててもらうことが増えました。(短時間ですけどね)

この機会に、ゆっくりお風呂に入ることができるようになりました。

とはいっても、まだまだ毎日シャワーのみで、ゆっくり湯船につかれるのは週一ペース。

お風呂から上がる時間をあまり気にせず入れるって幸せですね~。

アメリカでは入浴剤といえばバスソルト。日本で一般的にいわれているような入浴剤は売っていないので、私は手作りしています。

ドラッグストアでエプソムソルトを買ってきて、カップ一杯ほどのエプソムソルトにアロマオイル5、6滴加えて完成です。

使っているオイルは写真の3種。

左から「ローズウッド」、「ラベンダー」、「シダーウッド」です。

配合はその日の気分で決めています。

昔に比べると冷え性はだいぶ解消されましたが、いまだに夏でもお腹やお尻周りは冷えています。

なので、湯船につかれると本当に至福の時間です。

お風呂上がりのボディケアには、愛用しているオーラグロウオイル

2か月くらい前から、Aura Caciaのボディオイルも使い始めました。

Aura Cacia商品をiherbでみる

こちらはゼラニウムの香りが強いので、寝る前に手足に使い、香りに癒されながら眠りにつきます。

子育て中は特にイライラしがちなので、短時間であってもリラックスすることが大切だとしみじみ感じています。

グレープシードオイルは、オイルの中でも軽い使い心地なので、メイククレンジングに使っています。

そして、息子が1歳半を過ぎたころから、息子の全身保湿にも使っています。

以前はスクワランオイルを使っていました。


余談ですが、昨日お風呂掃除をしている途中、床が濡れていることに気づかず、思いっきり滑ってしまい、右手首を強打しました!!

昨晩はタオルも絞れないほど痛みがあり、手首にひまし油湿布をして寝ました。

湿布といっても、多めにひまし油を塗り、四角いコットンで覆ってから包帯をしただけです。

打撲にも「ひまし油」が効くとどこかで読んだことがあるので、さっそく試してみました。

今朝は痛みも腫れもだいぶ引き、普通に家事ができるようになりました

我が家ではひまし油は、「万能薬」といっていいほど手放せない存在です。

Heritage Store商品をiherbでみる