エドガーケイシーさんが推奨した「ひまし油湿布」。

とにかく、私のお腹にゴロゴロしている子宮筋腫を小さくしたくて、 ひまし油湿布を続けてきました。

 

そんな中、幸い妊娠することができ、ヒーティングパッドなしで、続行してきました。

host

妊娠中は、ヒーティングパッドでお腹を温めながら行うひまし油湿布はしないよう、注意があります。

 

 

お腹も大きくなるにつれて、子宮筋腫も少し大きくなってしまい、ハイリスク妊娠と診断されていますが、今のところ赤ちゃんは順調に育ってくれていて、妊娠8ヶ月となりました。

お腹も大きくなり、ひまし油湿布をして仰向けに1時間ほどベッドに寝ているのが辛いのですが、横向きになったり体勢を変えながら、ゆったりとした気持ちで行っています。

 

 

この妊娠期間中に2回ほど筋腫が痛み出し、担当医に指示されたように鎮痛剤のイブプロフェンを飲んだり、大きな病院に行って万が一のため、検査を受けたりしました。

後日、その病院から検査費用の請求書が届いたのですが、なんと$496.99!!(日本円で5万円以上)。

保険がなかったら$2,380でした!アメリカの医療費は驚くほど高い!

 

正直、筋腫が痛み出したころは、ひまし油湿布をサボりがちだったんです。

お腹が大きくなってきて、ちょっと面倒くさく感じていたので。 😳

 

でも、また薬を飲んだり、病院に行って高額請求されるのも怖いので、それからは、まじめにひまし油湿布を続けています。

妊娠期間も残り2ヶ月。とにかく元気に産まれてきてくれることを願っています。