美白化粧品 Olay

ナチュラル系のスキンケアを心がけてきたので、スキンケア商品の買い物といえば、お手頃価格で買える、VitacostやiHerbから購入するようにしています。

もし、Vitacostで初めて購入予定なら$30以上購入すると$10オフになります。Vitacost.com
iHerbで初めて購入予定なら最高$10オフになります。iHerb.com

なので普段買い物に行っても、化粧品売り場は素通りに近かったのですが、気分転換にちょこっとだけのぞいてみました。久々にのぞいてみると、新商品がたくさん出ていて楽しかったのです。

何も買う気はなかったのですが、Olayの美白化粧品が目に留まりました。Regenerist Luminousというラインです。美白クレンザーと美白クリームがセット販売されていて、なんとなく衝動買いしてしまいました。 😯

 

美白クレンザーと美白クリームの商品説明

・Brightening Cream Cleanser
メイクも落とせるフェイシャルクレンザー。マイクロビーズ入りで毛穴の奥の汚れ、メイクまでしっかり落とし、洗ったあとの肌に透明感を引き出します。

美白クレンザー、Olay

 

・Tone Perfecting Cream
薄いオレンジ?ピンク?の軽いクリームです。シミを薄くし、肌の明るさ、キメを整え、ターンオーバーを促す。

美白クリーム、Olay

 

美肌の鍵となる有効成分

「N-Acetyl Glucosamine(NAG)N-アセチルグルコサミン」
関節痛に効くグルコサミン!?って思いましたが、アンチエイジング成分のようです。

「Niacinamide(ビタミンB3 )ナイアシンアミド」
ニコチン酸アミドとも呼ばれ、血行を促進させ、くすみを改善。メラニン色素にも働きかけ、肌に透明感が出て美白に近づく成分。保湿効果やアンチエイジング効果もあり、肌に嬉しい成分です。

「Glycerin グリセリン」
毒性、刺激性のない保湿剤としてよく知られている成分ですね。

 

シミ、美白クリーム

 

Olay 美白化粧品を使ってみた感想

即座に思ったことは、「しまった!そうだった!」です。

アメリカの化粧品は香料が入っているんでした!長いことナチュラル系のスキンケアを使ってきたので、そんなことすっかり忘れていました。ナチュラル系は、ほぼ香料は使われていませんし、使われていても、天然のエッセンシャルオイルからです。

このOlayの美白クレンザーとクリーム、しっかり香料が入っています。香水をつけた後のようなリッチな香りですが、顔に塗ると結構きつく感じるので毎日は使っていません。

美白クレンザーの洗浄力は弱いです。軽いメイクでもしっかり落としきれませんでした。ですので普通の洗顔料として使っています。

マイクロビーズ入りのスクラブ剤としては、粒子が細かく肌当たりが良く、洗った後もヒリヒリしないので気に入っています。使用後の肌の透明感については今のところ、なんの実感もありません。 🙄

美白クリームはナイアシンアミド(白い粉末状の成分)が配合されているからでしょうか?瞬時に肌がワントーン明るくなりますが、それってクリームの効果じゃなく、粉末のおかげ?塗った後はさらっとしていますが、薄膜ができた感じで、重ね塗りしたり、メイクをすると白くよれてしまいます。

そのためメイクをしない夜だけ使うようにしています。リッチな香りとともにベッドに入ると、リラックスして優雅な気分で眠れます。

Olay Regenerist Luminous 美白ラインのサイト (英語)